• 2018.3.18

投資信託に関するセミナーも開催されています

セミナー

投資信託のセミナーというものがあります。
現在、日本全国で毎日と言っていいほど開催されており、大手銀行や証券会社が行う大規模なものから、地方銀行や信用金庫が行うものまで多種多様です。
初心者向けに開催されるセミナーは無料のものも多いので、これから投資信託をはじめようと思っている方や投資が全く初めてという方は、いくつか参加してみることをおすすめします。
ネット環境が発達し、自分でも相当量の情報を集めることができますが、初歩の初歩では、用語の理解やわからない部分が出てきたときに質問できる、わかりやすく解説してくれる機会は貴重です。

また、セミナーは開催時間が決まっているので、その中で効率よく学べるようプログラムが組まれています。
さらに業界のプロが日々仕事で使う情報を使って解説するため、学習スピードを飛躍的に高め、自分では見つけられなかった情報や最新の情報を仕入れることができるでしょう。
投資の世界は上級者ほど様々な情報を集めるチャンネルを持っているもの。
初心者ほど優良な情報だけを集めたいと思いがちですが、優良な情報だけを集めるのはプロにも難しいことです。
無料だからと言って価値が低い、上級者向けだから良い情報が手に入るというのではなく、優良な情報かどうかを判断するためにも、多くの情報を集める手段を持っておくことが必要です。

また、初心者向けの内容であれば参加者も同じようにこれから経験を積もうという方であることも多く、情報を交換したりお互いに相談や励ましあったりできる仲間ができるかもしれません。
投資の決断は最終的に一人で行うものであり、一度決断すれば終わりというものではありません。
しかし、それが辛くなるときもあります。
同じ目標を持った仲間や相談できる人ができると、積極的に本やネットでは得られない最新の情報を交換できるだけでなく、長く続けるモチベーションにもつながりその後の資産形成成功の鍵となるかもしれません。

初心者に適した投資信託セミナーとは?

初心者が投資信託のセミナーを選ぶとき、どのように選べばよいでしょうか。
あまりに情報が多いとかえって選びにくく、迷ってしまうかもしれません。
そのような時は、自分がどのような情報を求めているのかを一度整理してみましょう。

全く初めての状態から学ぶなら、資産運用とはどういうものか、投資信託の仕組みとはどんなものかを解説してくれるようなセミナーがよいでしょう。
タイトルに「初心者向け」と入っていたり、質問時間が多く取られているような内容のものがおすすめです。
特に、自分自身で資産運用をしているような講師のセミナーであれば生きた情報が得やすく、質の高い情報が得られる可能性が高まります。

また、投資信託は通常の株式投資などより低い金額で始められたり、プロに任せられる部分が多い資産運用であることが魅力です。
しかし、株式投資やそのほかの投資と同じように仕組みをしっかり理解できないまま運用を任せきりにしてしまうのはとても危険です。
自分で情報を集め、仕組みを理解し、納得して購入したものでなければリスクは回避できません。
損失が出た場合、なぜ損失が出たのか理解できず、リカバリーするためにどのような手を打てばよいのかがわからず、結局大きな損失につながってしまうという危険をはらんでいます。

無料のセミナーの中には、良い情報を教えてくれるものも多数ありますが、やたらと一部の商品をおすすめしてくるものやランキングに載っているからと購入を促してくるものもあります。
また、高配当の商品を購入したら長期的には損をしていたという例もあり、目先の利益に流されないようにするためにも、自分で情報が判断できる知識が必要です。
最初はだれでも初心者です。セミナーをうまく利用して、資産形成のための質の高い情報網を作りましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る